ゆるせど実践記(4)~アマゾンのFBA出品の用意するものなど~

ゆるせど実践記です。
自転車で15分くらいのところに
穴場の古本屋さん見つけました。

今日も仕入れに行き、芸能雑誌を4点ほど購入。
今日はどこでもWi-Fiを持っていき
常時ネットがつながりました。

そのため、1時間くらいでサクサクと調べられて購入。
アマレートにバーコードの数字を入力して調べました。

これで、本が10点以上たまったので
AMAZONに送ります。
送るには準備が必要で。

アマゾンのFBA登録や雑誌の手入れ、梱包作業をしなければなりません。

FBA登録には小口仕入れと大口仕入れがあり
それぞれに特色があります。
月の出品が50点に満たない時は小口仕入れがいいそうです。

私はまだ、満たなさそうなので小口仕入れにします。
そして、梱包用の袋や値段はがしのシール剥がし液が必要です。

教材から、バーコード用のシールや袋を購入できるので
教材から購入しようかと思います。

シール剥がし液は100均です。

たぶん、初めての本の手入れと梱包は
3時間くらいは取らないといけないんじゃないかな。

それでも仕入れに週に二時間くらいなので
とても効率の良いやり方を教わりました。
これなら、アドセンスとも併用できそうです。

アマゾンに送ったらアドセンスに戻ろうと思います。
あとのせどりは仕入れの繰り返しと
アマゾンに送ることだけですから。

しばらくはせどりで稼げそうです。
ただ、古本屋から買う本がなくなった場合・・・。

仕入れ先を増やす必要性がありそうです。

穴場の古本屋はせどらーがいないみたいなので
あまり焦らなくてもよさそうですが
何か月か先には仕入れする本がなくなる可能性も・・・。

その間に目利きになってせどらーの多いブックオフでも
やっていけるようになりたいです。

あと、芸能雑誌はお金になりやすいことがわかったのですが
(かなりの高確率でお宝雑誌)
他の分野のお宝傾向もつかみたいです。

あと、帰りにお茶したりとか楽しみも見つけながら
やっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)